So-net無料ブログ作成

政党を超えて選挙の争点に!「薔薇マークキャンペーン」 [mespesadoさんによる1億人のための経済講]

みなさん、はじめまして!
「薔薇マークキャンペーン」です。

わたしたちは「人々の生活を良くするための経済政策こそ最優先」を掲げ、次の選挙の立候補予定者に経済政策のブラッシュアップを呼びかけます。

日本では今、職を失う不安、パワハラ、「サービス残業」、介護や育児の負担、賃下げなどで、5割を超える人が「生活が苦しい」と答えています。

私たちは、こうした中でおこなわれる2019年4月の統一地方選挙と7月の参議院選挙で、99%の人々の生活を底上げする「反緊縮の経済政策」を掲げるよう、立候補予定者に呼びかけます。

そして、これに合致した経済政策を掲げた立候補予定者を、政党を問わず「薔薇マーク」に認定し、生活の改善、生活不安の解消を切望する多くの人々の投票の参考にしてもらおうと思います。

ヨーロッパでは薔薇は「生きる尊厳」の象徴です。
ここ日本からも「反緊縮」の新たな運動をスタートさせましょう!

詳しくはホームページをご覧ください。
https://rosemark.jp/

*   *   *   *   *

「政党を問わず」がいいです。参院選(衆院選も?)の争点になって、いろんな議論が飛び交う選挙を考えると、ゾクゾクしてきます。きっと国会も変わります。「日本再生」の切り札です。

*   *   *   *   *


新時代を冷徹に読み解くおっさんたちの激論スレー36-
786名前:mespesado      2019/01/19 (Sat) 09:58:39
* お知らせです
野党系の人達が発起人ではありますが、

薔薇マークキャンペーン
https://rosemark.jp/2019/01/14/notice/
https://www.facebook.com/the.rose.mark/

というのが立ち上がり、2月1日にキックオフの記者会見を開くそうです。
「薔薇マーク」とは「ばら撒く」をもじったもので、要するに緊縮財政に反対し、もっとバラ撒け!という主張を政治に反映することを狙ったものです。

772 名前:mespesado      2019/01/21 (Mon) 21:43:53
薔薇マークキャンペーン
https://rosemark.jp/
の「賛同人」として登録してきました。その際メッセージも書き込んできました↓

https://rosemark.jp/sandou/
https://www.facebook.com/the.rose.mark/

> 日本の通貨「円」は管理通貨制度に則っています。だから国家財政はゼロサム
> ではありません。足りないオカネは国債で「借金」したり「増税」したりしな
> くても、政府と日銀(統合政府)が結託して「刷れば」よいのです。
> ちなみに、日本のような通貨発行権を持つ統合政府の管理通貨制度の下では、
> 税金(国税)は「国家の収入」ではあ・り・ま・せ・ん! ← 【超重要!】
> 税金とは、一般会計予算で「薔薇マ」いたお金から、インフレになり過ぎない
> ように回収するための「回収金」に過ぎません。
> これは家電販売店の発行するポイントと同じことで、ポイント発行高が一般会
> 計予算に、客が利用してお店が回収したポイントが税金に対応します。
> だから、発行額より回収額が下回っても(=いわゆる「財政赤字」に対応する)、
> 何の問題もありません。つまり、国家の「財政赤字」など「改善」する必要は
> ない。特に今のようなデフレ時には「財政赤字」を改善「してはい・け・ま・
> せ・ん」。
> みんなで国家財政を家計や企業の会計と同一視して緊縮財政で洗脳する勢力に
> 徹底的に抗いましょう!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

めい

mespesadoさんの「薔薇マークキャンペーンキックオフ集会」の報告です。まだまだ期待通りにはゆかないようですが・・・。山形県の参院情勢、大沼みずほvs芳賀道也、いい勝負になりそうです。「薔薇マーク」に乗った方が勝ちです。

   *   *   *   *   *

160 名前: mespesado
2019/03/10 (Sun) 08:24:29

 実は昨日(3月9日)、大阪で開催された「薔薇マークキャンペーン」の「キックオフ集会」なるものに参加してきました↓
https://rosemark.jp/2019/01/23/0309/

 この薔薇マークキャンペーンは以前にも紹介したことがありますが、野党支持でかつ反緊縮の経済学者の松尾匡立命館大学教授が発起人となって、欧米では左派は反緊縮が主流なのに日本では左派右派ともに反緊縮が圧倒的に少数派であることから、反緊縮の野党議員を増やせば選挙に勝てる、ということを目標に、とりあえず次の参院選までという期間限定で立ち上げた「反緊縮の議員を『薔薇マーク』に認定して応援しよう、というキャンペーンです。
 で、今回の集会には松尾教授のほかに、2人の経済学者(朴勝俊関西学院大学総合政策部教授と梶尾懐神戸大学経済学部教授)が登壇して話をしてました。
 喋った内容は、既にWEBで紹介されている内容がほとんどでしたが、ただ、こうしたサヨク系の集会ではすぐに安倍を降ろすだー憲法守れだー労働者守れだーと経済政策以外の主張がどうしてもついて回るものですから、この反緊縮を実現するための最大の障害である「財務省問題」に言及する人がいるのかなーというところに関心をもって聞いていましたら、案の定、最初に登壇した松尾先生は財務省について一言もなく、「やっぱりな」と思っていたところ、意外にも次に登壇した朴先生が明確に言及されていたので「おお!」と思いました。
 で、この集会では最初にプロモ・ビデオを流そうとしたら危機のトラブルで映像が出なかったり、映像が直ったら今度は音が出なかったりとうまくいかず、結局ビデオ放映は中止になってしまうという、野党の反緊縮の未来を暗示するような事件が最初から起きたのには何だかな~と思ってしまいましたw。
 で、今回は、現時点での薔薇マーク認定者の発表と、その一部の議員(ただし参院候補者はおらず地方議員候補者のみ)7名が会場に参加していました(東京から2人、あと青森からも1名来てました)。ちなみに薔薇マークに認定された参議院選挙候補者は、例の反緊縮啓蒙活動に熱心な自由党の山本太郎氏の他には国民民主党新人の乃木涼介氏と日本共産党新人の須山初美氏の3名だけです。山本太郎氏はともかく、国民民主党は党首が財務省OBで緊縮派だし、日本共産党も党是が緊縮財政だし、大丈夫かよ、という面々ですが、最後に質疑応答の時間があり、質問や提案をどうぞと言うので私も手を上げて、「反緊縮キャンペーンで認定者を選ぶのは良いけれど、参院で3人は少なすぎる。反緊縮の議員を見つけて『認定』する、などと口を開けて待っているだけでなく、こちらから議員に働きかけるということはしているのか。財務省はありとあらゆるネットワークを使って議員を洗脳して回っているのだから、それに対抗して反緊縮で議員を説得するくらいでないと認定者は増えないのではないか」と問うと、「いや、今まで一生懸命呼び掛けてやっと3人集まったというのが実態。皆さんも地域の議員に呼び掛けてこのキャンペーンを知らせて欲しい」などと引けたようなことを言うので、私は更に畳みかけて「欧米ではリベラルは『MMT(Modern Monetary Theory)』という著名な経済学派による厳とした学説が流行して緊縮派の経済学者との間にオープンな論争を引き起こしているのだから、このMMT理論を解説したパンフレットを作って議員説得のツールにしてはどうか。世の中の人は権威に弱く、シロウトの私たちが何を言ったって聞いてもらえず、そういうときMMTという権威があれば財務省に対抗できるのでは」という趣旨のことを言ったのですが、あまり前のめりになってくれなかったのは残念でした。
 それから、会場では多くの支持団体がいろんなパンフレットを置いていたのですが、その中に「肉球新党 猫の生活が第一」という、護憲派が作ったと思われるものがあったことに関連して、聴衆の一人が質問した内容がちょっと面白くて「私は野党というより与党寄りなんですが」と前置きして「このキャンペーンではどうしても野党応援ということで護憲とか脱原発とか経済問題に関係ないテーマの主張が混じっているが、そういうものは排した方がもっと支持が集まるのではないか。このパンフに擬えるなら、例えば猫が道端で車に轢かれていたとして『猫を助けたいと思っているけど緊縮派の人』と『猫なんて助けなくていいと思っているけど反緊縮派の人』がいたとしたらどっちを応援するのか」と質問していました。しかしこれに対しても、このキャンペーンはもともと与党の政治がいやで野党を応援するために立ち上げたのだからなかなかそういうわけにもいかないムニャムニャということであまり反緊縮に限定することには乗り気でなさそうでした。
 まあ、会場がもともと同和問題やら在日問題などの奥が深く、しかも維新という新自由主義の党が実権を握っている大阪という土地柄もあるんでしょうが、どうもこうした運動が「活動家」臭く、スマートでないというのが拭えない印象でしたね。
 実は今回の大阪行きも、別のメインの目的(家庭のプライベートな目的)があって来たからついでに参加したので、もしその主目的がなくて集会だけに参加していたら、ガッカリ感半端でなかったろうな、と思った次第です。
 以上薔薇マークキャンペーン情報でした。

by めい (2019-03-10 10:22) 

めい

はが道也候補が薔薇マークキャンペーン候補者に登録されていました。「いいね」して、コメントも書いてきました。
https://www.facebook.com/the.rose.mark/photos/a.822416198095622/923120471358527/?type=3&theater
by めい (2019-07-18 08:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。